ハイブリット車 ガソリン車

 

ハイブリットカーは従来の車に比べてお得なのか検証してみました

ハイブリット車とガソリン車

最近の自動車は、環境にも配慮したハイブリットカーが人気となっています。
しかし、従来までの同じ排気量の車に比べ購入金額がとても高くなっています。
そこで実際に通常の車とエコカーでは購入から手放すまでどちらが安いのか検証してみました。
同じ1500ccの車で比較してみて3つのポイントから説明をしたいと思います。
まず1つ目は、購入金額ですが、通常の車は130〜150万円ほどですがハイブリットカーは200万円前後です。購入時では約50万円ほどハイブリットカーが高いということになります。
2つ目は、維持費です。ハイブリットカーは購入初年度の自動車税が減税になることはありますが車検費用等の金額に特に差が出ないのが現状ですので、維持費は同じと言っていいでしょう。
最後に最も重要なのがガソリン代です。年間1万キロ走行すると通常の車に対してハイブリットカーの方が約8万円ほど安く済む計算になります。年間8万円はかなり大きいものと言えます。
以上のことから考えると、購入金額の差額50万円はありますが、ガソリン代を考えて7年以上同じ車を乗る人にとってはハイブリットカーの方が安く済むということになります。
使い方次第では若干の差が出ることがありますので日頃からエコドライブを心がけましょう。

 

http://www.amber-infrared.com/

我が家で所有する自動車による維持費の変化

維持費の変化

我が家では常に2台の自動車を所有しています。
夫婦でそれぞれ日常的に使用する自動車で、やはり定期的に買い換えを行いながら生活に合った車種を選んで所有しているのです。
以前は普通車と軽自動車を1台ずつ所有していましたが、昨年普通車を軽自動車に買い替えた為、軽自動車2台になりました。
この買い換えによって、我が家の自動車の維持費は大幅に下がっています。
普通車と軽自動車では、やはり維持費に違いが出ます。

 

軽自動車の方が税金を始め、任意保険料や平均的な燃料費などが安くなります。以前所有していた普通車と比べると、自動車税だけでも年間約27000円の節約になっています。
任意保険料も年間で2万円ほど安くなった為、これだけでも買い換えたメリットは大きいと言えそうです。
最近の軽自動車は全体的に燃費がよく、以前の普通車に比べると1か月のガソリン代負担もかなり減少しています。
毎日長距離の通勤に自動車を使っている我が家にとっては、これも家計に大きな影響を与える要因となっています。

 

事故車買取相場|下取り可能?高値で売る方法!